6月2014

ブラックリスト

3年以上会社を経営していると、いろんな人に会う。
客であれ、社員であれ、知り合いであれ。

その中で、何度も同じ人物に裏切られる事がある。
僕の方も詰めが甘いのかもしれないが、
どうしても突き放せない状況もある。

切っても切れない人もいるが、最終的にブラックリストに入る人もいる。
僕は極力、ブラックリストには入れたくはない。
入れたら、二度と相手の関わりはなくなるのだから。
せっかく、繋がりで出会えた一度しかない人生の中、ブラックリストなど悲しい現実である。

そんな僕の気持ちの中、ブラックリストに入れてくれと言わんばかりの人もいる。
僕は残念でならない。
出会いは偶然ではなく、人生は一度しかないのに。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

秋葉原 朱雀門

弊社のお客様に紹介してもらった秋葉原にある焼肉屋さんです。
食べ放題一人2000円ですが、肉厚や量が半端なく多い。

先日会社で6人で行ったのですが、みんな量に驚いていました。
タン塩、ハラミ、ロース、骨付きカルビ、野菜、ナムル、キムチ、豆腐、野菜サラダ。

特に僕はタン塩の厚さに驚きました。
食べ応えがあり、肉は叙々苑と同じところから仕入れているとの事で、美味しいです。

店内はそんなに広くなく、予約必須ですが、僕が今まで行った焼肉屋さんの中では上位に入る名店です。
お母さんと息子さんで切り盛りしているので、混んでる時は大変そうです。

飲みものも一律500円との事ですし、とってもリーズナブルでボリュームのある焼肉屋さん朱雀門です。

定期的に伺いたいと思っています。
秋葉原で見つけた大変良いお店です。

秋葉原 朱雀門

秋葉原 朱雀門

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

ブランド

結構、一所懸命がんばっていても、全ての人が僕を良くは思ってはくれない。
依頼をする人からすれば、僕はその他多数の中の一人。
僕じゃなくても、他には山ほど居るのだ。
そう考える人は、同じくらい山ほど居る。
僕じゃなければという「ブランド」を僕はずっと追い続けているのだと思う。

様々な僕のオリジナルを織り込み、パッケージ化したものが、
色んな人達に使ってもらえれば喜ばしい事である。

最初は儲からなくてもいい。
リーズナブルでもいい。
すでに僕は独立した時点で、ブランドを立ち上げているのだ。
いかにブランドの理想を維持し、広めていけるかなのだ。
このブランドこそが、僕の命である。

そのブランドを盛り上げるスタッフも同様、僕にとっては大切なものである。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

Fitbit One

昨年の9月の誕生日に、社員からいただき毎日使ってます。
今年に入り、失くしてしまい最近また購入しました。

ただの歩数計じゃなく、階段の上り下りやカロリー計算も自動でしてくれます。
水分の記録や体重の記録、何故か日本には対応してないのですが、食事リストから食べたものを選ぶだけでカロリーを計算してくれる機能もついています。

あと、睡眠計がいいです。
寝てる状態を記録し、睡眠のサイクルを知る事が出来ます。

目標の歩数を設定出来るので、目標に達してないと、もう少し歩こうと思い、運動不足も改善できます。

常に身につけて、日々の運動不足改善に役立てています。

カテゴリー:フェイバリットコメント(0)

用は価値観、センスの問題

今日びっくりする発言を聞いた。
「用は価値観、センスの問題」

感じ方は人それぞれなので、別に気にはしないが、センスもない者が言う事なら空いた口が塞がらない。

ラフも何もなく、ただスマホで適当に見つけてはこのようにしてと。
何十年前かわからない素人作りのものが、いいんだとか。
いい加減で、アバウト過ぎる輩たち。
周りの関係者は、それに毒されてる始末。

何も知らない素人が一番怖い。
コロコロ思考回路が変わり、あれよこれよと言い出す始末。
昨日と今日では言うことが違う。
昨日が白なら、今日は黒という具合に。
ホームページやプログラム、画像作成などすぐに出来ると思っている。
無知な傲慢ほど、幼稚すぎて恐ろしい。

僕はこう思う。
人にとやかく言うなら、まず自分が率先して相手が言われても仕方ないと思える人間になりなさい。
好き勝手言うのは誰でも出来る。
馬鹿でも、子供でも、動物でも。

今日は、久々に空いた口が塞がらない。
無知な素人がこの先心配だ。
これ以上、恥を晒さないようにだけはしてほしい。
一瞬でも関わった身としては。

何ヶ月も期限を過ぎても払うべきものを払わない人の価値観って?
アバウト過ぎる言動の末、素人の汚いデザインを推すセンスって?
終わりは綺麗にしましょうよ。
それがセンスと言うものだ。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

損得

僕は、今やっている仕事で知り合った人というものは、僕の中では特別な人であると思っている。

こんな僕に依頼してくれて、僕は本当にそういう気持ちが嬉しいのだ。
それがどんなサイズの仕事だったとしても、僕は同じように受け入れている。

店舗を構える店の仕事ならば、売上げもあるだろうし出費も有るだろうし、出来るだけ要望に応えつつ、対応も他と変わらなく行い、なるべくコストを下げてあげようと思う。
儲からない事だってあるし、全部が全部儲からないと存続に関わるので駄目だが、僕を頼ってきてくれた人に対しては、いつも思っているのだ。
「ありがとう」と「恩返しを」と。

僕らが作ったもので喜んでくれれば逆に嬉しいし、僕らもやってよかったと思えるのだ。

いろんな人の中には、仕事を行った事が悔やまれる人たちもいる。
変に攻撃され、理解できない言動や行動をする人たちもいる。
誠心誠意は、100%の人たちには伝わらない。
どんなにやっても伝わらない事はある。
そういう時は僕は思う。これだけやっても伝わらないのは、何をやっても伝わらないのだ。
それでも僕らは誠心誠意伝えようとする。
最終的に、そんな関係はもろく崩れる。ただ一部ですが。

僕の関わる全てが神だと思っている僕ですら、理解できず悲しく思える人って、僕以外のもっと多くの人も同じように感じる部類ではないだろうか。

僕は損得を考えず、最初は「ありがとう」と「恩返しを」と思って応対する。
初心を忘れず、僕は僕の思うようにつきあって行きたいと思うのだ。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

借金

借りたものは何としてでも返すのは、借りた者の定め。
当たり前であり、人としてしなくてはならない事である。

特に金は人と人との繋がりを切る。
金の切れ目は縁の切れ目というように。

どんな理由であれ、借りたものは返すのだ。
物でも金でも。

金を渋るのには理由がある。
普通ならあり得ない。払うべき返すべきなら尚更だ。
返せないから渋るのだ。
相当何かに困っているのだろう。
返したくないから渋るのだ。
確信犯なら最悪だ。

金は縁を切る。
大切に育て上げた縁ですら切る。
縁は奇跡であり、人とを繋ぐ宝物である。
それを切るなら上等だ。

借りた金の全てを借金だと思わない。
借金と言う言葉に嫌悪感があるのは、借金は借りた金を素直に返すのではなく、返せなくて苦労するからだと思うのだ。
時には返せなくて逃げたり、騙して返さない場合もある。
決まった状況で返さないのは罪であり、借りた人を裏切る詐欺行為だ。

だから、借金は身を滅ぼす。
育て上げてきた実を滅ぼすのだ。

滅ぼした実は二度と咲かない。
あえて選んだ罰である。

借金は人を汚す。
純粋な思いも汚すのだ。

払わないとだめな状況で、払わない人の気が知れない。
最悪な理由があるなら何とか理解は出来るのだが。

払う払うとずっと「払う」という言葉で逃げているのは、明らかに詐欺だ。
支払期限が過ぎても、何ヶ月も払わないのは、れっきとした詐欺行為だ。
1ヶ月過ぎてしまったら、払う気はない。
その期間、何も連絡なければ払う気はない。
忘れていた、勘違いしていた、たとえそんな理由を言ってくるとしたら、知っていた上での回答。舐めているとしか思えない。

借金にはいろんな解釈がある。
人から借りた金。
支払わなければならない金。
払うと誓った金。
支払わなければならない金も、期限を過ぎれば借金だ。
僕の解釈する借金は、期限を過ぎた金の事。人から借りた金だけなら問題はないが、借りたのに返さないのが問題だと言っているのだ。

借金を持つ者は、善人ではない。
善か悪の二択なら、悪である。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

持ちつ持たれつ

最初、僕は客として店に行った。
僕は、焼き鳥が好きだから、美味しい店を探すのが楽しみなのだ。

その店は、古い店だったが、僕が好きな砂肝と軟骨がジューシーで最高だった。
店の方も良い人だったので、僕は通う事にしたのだ。

その後、僕は西新宿に移転したのだが、移転後忘れられたかと思っていたのだが、仕事を依頼してくれたのだ。
とても嬉しかった。
良い縁に巡り会えたと思ったのだ。

だから僕はその恩を忘れずに、この先もずっと通う予定だったのだ。
多少遠くなったけど、月一の食事会や忘年会などで通う予定だったのに。

持ちつ持たれつ。
不穏な言動が気にはなっていた。
投げっぱなしのいい加減な性格も気にはなっていた。
傲慢になれば、それで一定は保たれない。
そんな縁だったのだろうな。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

常識人

全ての事に関して、知っていても知らなくても「常識」と言う言葉はつきまとう。
その「常識」を判別出来ないと、何にも上手くいかないだろう。

人と上手く接する事は常識だ。
それが上手く出来ないなんて、接待業なら死活問題だ。
頼む、頼まれる、どちらも僕は同等だと思う。
それを頼むのが上だと勘違いするなら、素人に他ならない。

そのうち、その言った人は飽きられるだろう。

信頼や注目を失った時点で、人は飽きられる。
特に日本人は残酷だ。
流行りもの以外見向きもしないから。
万人受けが基本である。

高圧的な態度は自らを滅ぼす。

僕は頼む頼まれるどちらも尊重する意見に賛同する。
頼まれる方も、相手を信頼しないと仕事は回らないからだ。

それを軽んじる者は成功などしない。
僕は正義を貫き、信頼のみを希望に掲げる。

常識があるのが普通だ。
無いのは先がしれている。
僕はそんな人とは関わらない。
常識は、当然持っている知識や判断力だからだ。
無い奴は、僕には必要無い。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

Wii U マリオカート8

先週、発売したので購入しました。
マリオカートは、スーパーファミコンの時から、ずっとやっているので、
今回Wii U版という事で、画質も上がって楽しみにしていました。

去年のピクミン3以来、実に10ヶ月ぶりのWii Uソフトの購入です。

帰宅が毎日遅いのと、日曜日くらいしか休みがないので、TVゲームはやらなくなったのです。

久振りに、Wii Uをやってみたけど、結果一人でも楽しい。
世界的にWii Uは売れてないと聞くが、面白いソフトが揃えば大丈夫じゃないかと思うのだ。

現代に合わせ、マリオカートも高画質になり、細かい部分も詳細に表現されている。
レース後のハイライトの編集は相当凝っています。

仕草やエフェクトも素晴らしく、水しぶきや光がとても美しいです。
一人でも多人数でも楽しめるマリオカートは、久々のTVゲームの大ヒット作である。

マリオカート8

カテゴリー:フェイバリットコメント(0)