5月2015

あらかじめ分かっていた事

いつもの事です。毎回同じです。僕に見る目がないのが、今回ハッキリ分かりました。ある種期待を込めていた僕は、やはり要望が高すぎるのでしょうか。

そんな事を言い出したら、僕の想いは実現しないのと同じ事。だから僕が望む事は、間違ってはいないと思っていますし、変えません。

今回は、期間が短かったし別に僕に痛手はありません。ただ、今回は分かりきっていました。こうなるであろうと。最初からそう。ただ、僕の予想を超えて、僕が驚く結末でしたよ。

僕の望む期待は、いつになるのだろうか。人は財産だと思う。そう僕らの未来を叶える財産だと。いつかは、今度こそはきっと。

カテゴリー:社長ブログコメント(1)

映画「頭文字D 闘走」

★★★★☆

僕の大好きな漫画の新劇場版第二作目。メイズランナーと併せて見に行きました。

最新CG技術を使って作り直した映画版は、迫力があり楽しめましたよ。今回は、GT-Rとのバトルと、ガムテープデスマッチの2本のバトルが描かれていました。

やはり、最初の方のバトルは見ていて興奮します。車の性能差で負けてしまうバトルを、主人公拓海はどちらとも勝ってしまうのが格好いいですね。

次で三部作最後となるし、すごく楽しみですが公開は来年春との事。とりあえず劇場版1作目のBlu-rayを購入して見直します。

ファンの皆さんが言うように、バトルシーンでユーロビートが流れた方が合ってる気がしますがね。

週末は車で会社にいっているので、見終えた後僕の86に乗ってるとドリフトしたい気分になりましたよ。実際、ドリフトなんて僕には出来ないですがね。

  

カテゴリー:フェイバリットコメント(0)

映画「メイズランナー」

★★★☆☆

今年初めての映画館に行ってきました。いろいろと忙しくて、なかなか行けなくて、やっとです。

CMで面白そうだった「メイズランナー」。仕事帰りに川崎チネチッタで見てきました。海外の特にアメリカ映画が大好きで、生き残りをかけるサバイバルもの、それもファンタジーは大好きです。

前半は、何が何だかわからず進み、期待しすぎた感がありました、後半に行くにつれ面白くなってきましたが、手を挙げて面白かったていう感想ではなく、映画館で迫力はあったのですが、レンタルでも良かった感が。

主人公がグループに調和せず、トラブルを起こしまくり、一人敵対するリーダーがこれ見よがしに主人公に当たるのが、なんか盛り上がりにかけていて、イライラするしで。

三部作なので、途中で終わるのは致し方ないけどね。まあ、二作目も今回見たので、見に行きたいのはありますよ。

  

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

変わらない事

例え、僕自身今がどんな状況であったとしても、ずっと描いていた想いは変えない。

それが色んな不幸を招いたとしても、一度決めた事は諦めてはならない。

時間が経つと人は一つづつ忘れてしまう。様々な思想の中で良くも悪くも、時間で記憶が消されてゆく。とても大切な想いさえも、時の流れはその時の熱さを冷まし薄れゆく。

日々が過ぎて行けば過ぎて行くほど、起こる事が多ければ多いほど、過去は薄れてゆくのだ。

誰かが死んでしまった悲しみも、当時より薄れているのは事実。でも僕は何度も思い出し、記憶から呼び覚まし、悲しみや苦しみを思い出す。痛む事は、その事を忘れなていない証拠だから。

僕が、今まで何からも守られていた場所から、独立をした日から、思い描く未来と誓った決心は何事であっても、変わらないし変えたくはない。

そのためならば、僕は何だってする。そう誓ったのだから。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)