僕のお薦めのiPad App

iPadは、日本では出版社関連の影響で、電子書籍への移行は進んでいませんが、やはりiPadは、読書スタイルを変え、それ以外にも電子手帳の域を超え、ゲームや音楽と様々なデバイスとして使用できるので、iPhone共々僕のライフスタイルは一変しました。

そこで、僕が普段気に入って使用しているAppをご紹介いたします。

  • GoodReader
    PDFなど書類をApp内にコピーして、気軽に出先で見られるので仕事に使っています。webDAVにも対応。
  • i文庫HD
    青空文庫から無料で小説をダウンロードできるし、自分で書籍を自炊し、zip形式で圧縮すれば漫画も見られるし。重宝しますね。
  • aNote
    スケジュール帳として使っています。仕事でメモを取るのにもカテゴリー分けできるので最適で、Evernoteにバックアップできるのも安心です。
  • Facebook
    Facebook公式App。やっとiPadに対応してくれたのだ。
  • 大辞林
    金額は高いですが、辞書はこの大辞林を使っています。最近iPadに対応しました。
  • ウィズダム
    英語の辞書はこのウィズダムを使っています。
  • 電卓+
    計算機のAppがiPadにはないので、こちらをインストールしています。
  • SideBooks
    無料のPDFビューワ。zip形式やrar形式にも対応していて便利。
  • idea mapper
    マインドマップを作れるApp。アイデアが浮かんだときに使用しています。
  • FTPOnTheGo
    いざというときのFTPソフト。出先で必要になったとき用ですね。
  • iAnnotate PDF
    PDF編集App。やはり僕はPDFをすごく使うので必要ですね。
  • Amazon ショーケース
    見せ方がおしゃれ。Amazon App。
  • Read It Later
    TwitterのHTMLリンクを後で読みたい時のブックマークApp。
  • Instapaper
    Read It Laterと同じ。Twitterクライアントがどちらかに対応しているので2つ入れている。
  • 三国志RTRAVEL
    中国の三国志関連の旅行雑誌のPDF版だが、見ていて楽しい。行きたくなるので気に入ってます。
  • 太陽系
    太陽系の惑星データなどが載っている図鑑App。画像も豊富。
  • 動く!動物図鑑
    様々な動物のデータや写真などが載っている図鑑App。

あと、僕は書籍で「スティーブ・ジョブズ」を購入したのだが、綺麗なまま残したいので、講談社の「スティーブ・ジョブズ」をAppで購入しました。

書籍と電子書籍の値段がほとんど同じである事以外は満足です。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

トラックバックURL: http://takanix.com/wp-trackback.php?p=1005