Twitter API v1からv1.1への変更方法

弊社で、PHPで「OAuth認証」でTwitterに投稿出来るようにプログラムを組んでいるのですが

一昨日、Twitterの仕様が変わり、APIもv1からv1.1に変更され、今までニュースやトピックスの投稿時にTwitterにも自動で投稿できていたのが出来なくなりました。

色々、ネット上を探したのですが、中々見つからなく、Twitter公式の英文を確認しつつ設定変更しました。そのメモ。

 

PHPでは、僕の方で行っているのは投稿のみですので、他の機能を使われている方はにも対応出来ないです。

 

結構、Twitter自体機能も変わったので、APIも相当変更しないと駄目だと思っていたのですが1カ所でした。

まずは、OAuthを利用しているv1が前提です。

1)API内

// **********************************************************
// API//
**********************************************************

$twitter_url = ‘https://api.twitter.com/1/statuses/update.json’;

$twitter_url = ‘https://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json’;

 

上記の1を1.1に変えるだけですよ。

なんだと思いつつ、1.1に変更しテスト投稿したら、問題なく出来ました。

 

カテゴリー:PHP, Tipsコメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

トラックバックURL: http://takanix.com/wp-trackback.php?p=3378