【Mac mail】winmail.dat

macでメールの送受信をしていると、たまに「winmail.dat」という変なファイルが添付で来る事がある。

スパムやウィルスでもなく、いつもメールをやりとりしている方からのメールでである。

何度かやりとりをしていると、この添付ファイルはWindowのOutlookから添付されて送られたファイルだと分かったんだけど、
たとえば送信者に何を送ったかを聞いて、エクセルファイルだった場合、拡張子を「.xlsx」「.xls」にしても 開かない。

結局、Macではあきらめて、Windowsのメールを使って受信し、Macに持ってきて開いていたのだが、
簡単なやり方を見つけたのでメモ。

GMAILに転送して、GMAILでファイルを受信して、そこで添付ファールをダウンロードすれば開ける。

「winmail.dat」が来たら、一度試してみて下さい。

カテゴリー:Mac, Tipsコメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

トラックバックURL: http://takanix.com/wp-trackback.php?p=3384