資質

何事も合う合わないがある。
合わなくて空回りする場合もある。
ピッタリ合って、型にハマる場合もある。

合わない場合は、努力に努力を重ねてやっとである。
ただ、ピッタリ合うものには、到底かなわない。

だから、努力に努力を重ねて、その上でもっともっと努力するのだ。
合う人と同等になるための努力には金がかかるかもしれない。
無料には限界があり、独学なら尚更知識やスキルを手に入れるために、勉強勉強の世界である。

とんでもない金額ではない限り、現状払える状況ならば、惜しむべからず。
惜しんだら、必要な力は手に入らない。
多少は無理も必要なのだ。

それが出来ないなら、自分の資質を理解し、出来る範囲のものにしか手を出さない事だ。
出来ないものには、手を出さない事だ。
努力を惜しむならば。
何くそと思わないならば。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

トラックバックURL: http://takanix.com/wp-trackback.php?p=4069