3ヶ月

3ヶ月前の15日、僕は16年働いた会社を辞めた。
僕はその会社に骨を埋める覚悟で働いていた。
だが、辞める一年前に最愛のペットを失い仕事への情熱が無くなり、それにも増して不景気からのボーナスの大幅減。
会社でも一番に嫌っていた古巣の社員の横暴な行動、経営悪化による首切り。
僕の嫌う方向へ全てが進んで行った。
そして極めつけの僕の部署から一人辞めさせろとの一言。

会社の経営者は僕を良くは知らなかったのだろう。
僕がそう簡単に首にする人物を決められると思っていたのだろうか?
僕はその時に決めたんだ。僕が辞める事を。
そしてその会社は僕を手放す事となったのだ。
子会社や分社いろんな噂がたったが、完全なる退職である。

諦めていた僕の理想に進み出す道がその時に見えたんだ。
僕の理想。それは2年ほど前に、この会社に骨を埋めると決めた時に忘れたはずだったのに。
一緒にその会社を辞めた3人は、僕はこの先裏切る事は出来ない。
こんな僕についてきてくれた3人なのだから。
彼らを守る事は僕の仁義である。仁義を全うする以上僕は裏切らない。
だから、彼らにももっと大志を抱いてほしい。
とてつもなく大きくて偉大なる大志を。

だから頑張るんだよ僕は。
時間を惜しみながら、しんどくても頑張ったら絶対にいい結果が待ってるんだろうと思ってるんだ。
まずは前の会社を超えるくらいの業績が目標だ。
そういう会社に僕は絶対にするんだと、決めたから辞めたのだ。
僕は諦めない。それが僕の人生であるから。

 

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

トラックバックURL: http://takanix.com/wp-trackback.php?p=68