MySQL

【MySQL】phpMyAdminの設定方法

データーベースを使用していると結構使う「phpMyAdmin」ですが、バージョンの変更が多く、一つ前のバージョンだと設定方法も違うので、とりあえずメモ。

今現在、ダウンロードできるphpMyAdmin3.0を説明します。

phpmyadmin.net からダウンロード

解凍ソフトで、解凍したら、フォルダ名をサーバー上で分かりやすい名称に変えます。「phpmyadmin」とか「myadmin」とか。
FTPでアップロードします。
※今回は、www.test.comの直下に「myadmin」でアップしたという事にしました。

確か、バージョン2系は、ブラウザでTOPページにアクセスすれば設定が出来たのだが、

バージョン3から出来なくなってるっぽいので、手動で設定します。

「myadmin\config.sample.inc.php」をコピーして、「config.inc.php」に名前を変更

以下を修正

17行目あたり
$cfg['blowfish_secret'] = ‘test’; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

29行目あたり
$cfg['Servers'][$i]['auth_type'] = ‘cookie’;
他には、「config」「http」など
「config」にして、ユーザー名とパスワードを設定しなければ、誰でもアクセスできる認証になる。超危ないけど。

$cfg['Servers'][$i]['host'] = ‘localhost’;
普通は「localhost」でいいが、サーバーによって「server5.xxx.jp」などになる所もある。
$cfg['Servers'][$i]['extension'] = ‘mysql’;

43行目あたり //でコメント化されてますので、使用する場合は「//」を取る。
$cfg['Servers'][$i]['controluser'] = ‘MySQLのユーザ名’;
$cfg['Servers'][$i]['controlpass'] = ”MySQLのパスワード;

今回の例での「myadmin」ディレクトリは、ベーシック認証かIP制限などした方が絶対にいいですよ。

 

IP制限はエクスプロード・ラボでも提供中。

ベーシック認証はエクスプロード・ラボでも提供中。

カテゴリー:MySQLコメント(0)