HTML

昔、僕がまだ紙でデザインをしていた頃。
参考書や色見本を見なくても、「CMYK」で色を表現できた。

紙広告の基本は、「CMYK」の4色カラー。
C=シアン(青)
M=マゼンタ(ピンク)
Y=イエロー(黄色)
K=ブラック(黒)
この4色で、紙に出力する色が成り立っている。もちろん銀や金や蛍光色などの「特色」も別にある。

赤は、M100% Y100%。
緑は、C100% Y100%。
紫は、C100% M100%。
オレンジは、Y100% M50%などなど。
パーセントは0から100までで設定する。
C36%M72%Y100%K40%などと茶色を指定もする。

近くにある物の色や服の色なども、CMYKで表現していた。
表現することは勉強だったから。
色指定を何も見ずに頭で考えられれば作業は一段とはかどるからだ。

今は、ホームページ言語のHTMLとデザイン言語のCSSは、頭の中で考えて構成させる。
昔は、HTMLのタグさえ分からなかったのに、今では図形や映像もHTMLとCSSで表現させる事ができる。

WEBメインでやっているから当たり前の事だが。
でも、今思うと本当にHTMLをやって良かったと言うこと。

僕にやりたいことが見つかったのだから。
HTMLをやっていなければ、CSSも理解出来なかったし、XHTMLやXMLも理解できなかった。それに僕を決定づけた「PHP」も理解出来なかった。
今ではHTML同様、PHPでも表現させる事が出来ているのだ。

WEBでの基本のHTMLというテキスト言語。
細かい決まりが僕にピッタリ。
HTMLは僕の人生を変えてしまった。現に僕は別の道を歩き、独立をしたからだ。
HTMLは僕のフェイバリットである。

カテゴリー:フェイバリットコメント(1)

PHP

今から6年ほど前に、前の会社で受注できる仕事を増やすため、WEB事業に取り組むことになった。
その際に、もともと携帯サイトを作っていた部署があったのだが、その部署と僕ら制作が一緒になり、仕事を行い始めたのだ。

最初は、もちろん僕もHTMLなど初心者で、手探りの状態から始めていった。

WEBデザインも良いと言えるほどのデザインでもなく、見よう見まねの作業が続いていた。
数ヶ月たち、XHTMLとCSSでの作業に移り、会社関連の仕事も入るようになっていた。

だが、その時期は、WEBデザイン事務所が既に多く、素人でもワープロ感覚でホームページを作れる安価なソフトまで出ていて、僕としては今後どうするか考えていたのだ。

いずれ何年かたてばもっとWEBは進化し、HTMLを書くだけでは生き残れないと僕は思っていたのだ。
何か、目玉となるものを持たなければ。。。

そこで、Flashやプログラムに目が行った。

Flashは、作り込めばすごいものが出来るのは分かっていたのだが、全てのホームページに必要ではない。
今となっては、iPhoneやiPadでは見れないし、その他のスマートフォンや携帯でも重い。
Flashは、とりあえずバナー程度、ナビゲーション程度に僕の中で抑えていたので、僕はプログラムを選択した。

最初は何も分からず、意味も分からず、仕組みも分からず、失敗もしたし、長い時間がかかったこともあった。
でも僕はこれだと決めて、今までやってきた。

ホームページのどこかしらで、一つは使うだろうプログラム。
CGIは、サーバーに負担がかかるので、僕はPHPを選んだのだ。

今も進化しているし、出来る事も多くなり、PHPは出来ないものはないくらいになっている。

世の中には、もっともっと出来る人がいっぱいいるだろうが、その中の一人のプログラマーとして、今後も進み続けるであろう。
JavaScriptとAjaxもかねて、色々模索しているのだ。

プログラマー兼社長。
大変だが、きっと最後には笑っているんだと僕は信じて歩いている。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

【HTML】IME入力モードのCSS

WIN用IE、FireFoxのみの設定となるが

PC向けのフォームでIME入力モードを自動で設定するCSSがある。
Macには関係ないけど、ほとんどがWindowsという状況なので
設定するに越したことはない。
Windowsだけだが、ユーザービリティに良い。
【ime-modeプロパティ】
auto 自動
active IMEオン (日本語入力モード)
inactive IMEオフ (英数字入力モード)
disabled IME使用不可 (英数字入力モード)
【CSS例】
input.example1 { ime-mode: auto; }
input.example2 { ime-mode: active; }
input.example3 { ime-mode: disabled; }
textarea.example4 { ime-mode: inactive; }
もしくは
<input type=”text” name=”text” value=”" style=”ime-mode: auto;” />
input要素及び、textarea要素のみ。
非推奨属性。

カテゴリー:HTML, Tipsコメント(0)