映画「頭文字D 闘走」

★★★★☆

僕の大好きな漫画の新劇場版第二作目。メイズランナーと併せて見に行きました。

最新CG技術を使って作り直した映画版は、迫力があり楽しめましたよ。今回は、GT-Rとのバトルと、ガムテープデスマッチの2本のバトルが描かれていました。

やはり、最初の方のバトルは見ていて興奮します。車の性能差で負けてしまうバトルを、主人公拓海はどちらとも勝ってしまうのが格好いいですね。

次で三部作最後となるし、すごく楽しみですが公開は来年春との事。とりあえず劇場版1作目のBlu-rayを購入して見直します。

ファンの皆さんが言うように、バトルシーンでユーロビートが流れた方が合ってる気がしますがね。

週末は車で会社にいっているので、見終えた後僕の86に乗ってるとドリフトしたい気分になりましたよ。実際、ドリフトなんて僕には出来ないですがね。

  

カテゴリー:フェイバリットコメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントフィード

トラックバックURL: http://takanix.com/wp-trackback.php?p=4472