4月2012

ある場所

今年に入り、ある場所が汚された。
その場所を思うたびに、憎悪がこみあげてくる。

その場所には僕は長く居て、平穏なる日々を過ごしていたのに。

薄々その前兆は現れていた。僕はこうなるような気がしていた。
だが、実際に起こってしまうのは、少し寂しい気がしたんだ。
それも思いもよらない結果を携えて。

決定打は今年最初に起こったある出来事。

僕の記憶から全てが消え失せてしまった。
つながりや信頼もその場所には何も無くなってしまった。

きっとこの先、もっともっと汚されるであろうその場所。

だから、これ以上僕の心が悲しくなる前に。
離れよう。何もなかったのごとく、思える距離まで。
また行けるさと思えるくらい遠くに離れよう。

今までの記憶が汚される前に。

これは僕の今できる精一杯なのだ。

あの場所を悪く思いたくはない。
僕はあの場所に長く居て、楽しくやっていたのだから。

無なら何も思わないでしょう?

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

幸せと成功

僕は2年半前は幸せだった。
15年間一緒に過ごしたルナがいたから。
15年前と今とを繋いでいた15年間。
この期間は僕はとても幸せだった。

平凡ながらに安定した生活をしていた。
何も変わらぬ日々の中で、平穏な生活をしていた。
そして、その日々の中、孤独ではない生活をしていた。
ルナがいたから。

あまりにも緩やかな日々は、僕から闘争心を奪っていたが、慎ましやかな生活で良かったのだ。

このまま歳を取り、その時働いていた会社に骨を埋める予定だった。
衝動を胸の奥に隠して。

幸せとはそういうもの。
平穏だと思える日々を過ごすもの。
決断せず日々を壊さずに生きる様。

だが、僕の幸せは2年前に終わったのだ。
終わった幸せの代わりに僕は独立を選んだ。

幸せと成功、どちらも同時には手に入らない。
同時に手に入れてはいけない。完璧ではなくなるから。
成功を勝ち取るのなら、幸せは諦める事だ。成功を手に入れるその日までは。

二兎を追う者は一兎をも得ず。
僕は成功を追う。
幸せはその後だ。
15年間の幸せで僕は充分。
その15年で僕は満たされたから。

早く成功しないと。
僕の賞味期間が切れる前までに。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

【PHP】phpMyAdminの使い方

MySQLデータベースをコマンドラインからではなく、PHPでWEBページから操作できる管理ツール「phpMyAdmin」。
バージョンによって設定方法が違ってて、毎回時間がかかってしまう。
最新の3.5のインストールから設定方法をメモ。

http://www.phpmyadmin.net/home_page/から、phpMyAdminをダウンロード。
現在は3.5が最新です。

ダウンロードして解凍したフォルダをそのままFTPでアップロード。
フォルダ名は、わかりやすい名前に変えた方がいい。

PHPの設定ファイル「php.ini」内に、「extension=php_mysqli.dll」を追加。
;でコメント化されてたら、;を削除してください。
「php.ini」を保存しApacheを再起動して終了。

「phpMyAdmin」にブラウザでアクセスしたら使用できます。

最後に、アップロードしたphpMyAdminのフォルダ内から「config.sample.inc.php」を探します。このファイルをコピーして「config.inc.php」に名前を変更します。
「config.inc.php」をエディタで開いて設定していきます。

$cfg['blowfish_secret'] = ‘Takanix’;
※ パスワードを暗号化するためのパスフレーズを設定

その他の設定について取りあえず確認しておくことは次の通りです。

$cfg['Servers'][$i]['host'] = ‘localhost’;
※MySQLのサーバがあるホスト名やIPアドレスを指定。WebサーバとMySQLが同じサーバ上にあれば「localhost」。

$cfg['Servers'][$i]['extension'] = ‘mysql’;
※MySQL拡張を使用する場合は「mysqli」を記述。

以上で終了です。

今までのバージョンは、この「config.inc.php」を細かく設定したり、ブラウザから初期設定をしたりと結構難しかったけど、新しいバージョンからは設定しやすくなった。
デザインもかなり変わったので、以前のバージョンと比べたら最初は使いにくいかもしれません。

カテゴリー:PHP, Tipsコメント(0)

ファーストフード

僕は子供の頃からファーストフードはご馳走だったのだ。
子供の頃は、数ヶ月に一度は晩飯がマクドナルドの時があり、その時はとても嬉しかったものだった。

祖父や伯母に連れられて、休日に買い物に出かけた時も、当時京都の四条河原町にあったマクドナルドで、マックシェイクやアップルパイ、フライドポテトを買ってもらうのが楽しみだった。

上京して、ファーストフードは普通に食べるようになり、朝昼晩ファーストフードでも良かったのだ。

だが、最近の運動不足で今は結構ファーストフードを控えてしまっているのだ。

それでも、マクドナルドに新商品や期間限定が出てくると行ってしまう。

元々、小さい頃からアメリカに憧れていたから、ハンバーガーは大好物だった。

今でもファーストフードは大好物で、気が向くといつも利用している。
生活の一部となっているのだ。

僕のファーストフードランキングは以下の通り。

1.A&W
2.モスバーガー
3.マクドナルド
4.ケンタッキーフライドチキン
5.バーガーキング

カテゴリー:フェイバリットコメント(0)

ブログ

会社を設立してブログを書き始めて、はや一年がたった。

会社のブログは、社長としての立場からの主観や経営の事や仕事に対する接し方や苦悩を書いたり、それに僕を形作ったフェイバリットなものを紹介しているのに対し、アメブロはプライベートな僕としてありのままの自分で書いてるのだ。

最初はこのブログだけにする予定だったが、普段の事やプライベートを楽しく伝えたかったから、アメブロも書く事にしたのだ。

このブログで数多くの苦悩を書いてきた。
そして、数多く僕を僕自身が応援してきた。
特定の誰かに宛てて書いた事も多く、自分が好きなフェイバリットやリスペクトも紹介してきた。

この一年で書いたブログを見返すと、ありとあらゆる想いが蘇る。
まだまだ僕は起業して一年。
もっともっと苦労して困難を乗り越え大成するのだ。
積み重なった解決した乗り越えた苦悩は、きっと僕を高くに導いてくれる。

これからもよろしくお願いします。

カテゴリー:社長ブログコメント(1)

R2-D2

最近、XBOX 360を購入した。
スターウォーズ・リミテッドエディション。
本体がR2-D2のデザインで、コントローラがC-3PO仕様の限定版。
キネクトが同梱され、購入後すぐにキネクト・スターウォーズが遊べる。

僕はスターウォーズは世界中のファンほどではない。
SFは大好きだし、スターウォーズのような映画は好きである。
だが、好きな映画の一つであり、スターウォーズだからと言って、何でもグッズが出たら買ったり、フィギュアを集めたりというほどではない。

映画の6部作は全て鑑賞し、全作面白いと思っているし、DVDも購入して持っている。

だが、絶賛するほどのファンではない。

ただ、僕はR2-D2が子供の頃から可愛くて大好きなのだ。
C-3POも好きだけども。

スターウォーズは、R2-D2とC-3POが観たいがためと言っても過言ではなく、新3部作となったパート1〜3も、R2-D2とC-3POの活躍ぶりが楽しみだったのだ。

僕は映画やゲームなど全般に言える事なのだが、人間の主人公よりキャラクターの方が好きである。

ディズニーのドナルド・ダックやスーパーマリオのヨッシー。
ポケモンのピカチュウや、FFのモーグリ、ドラクエのスライム。
モンハンのアイルーやチャチャ、そしてスターウォーズのR2-D2。

言葉は話さないが、動きと機械音だけでも表情がわかり可愛さがあるR2-D2。
僕のフェイバリットである。

カテゴリー:フェイバリットコメント(0)

夜明け

今年に入り、僕は疲れている日が多くなってきた。
帰宅がほぼ電車の最終間際が続いているからだろう。

一日が終わるに連れ、僕は仕事がはかどりスピードも乗ってくるが、最終電車で川崎駅に着くと日付も変わり、僕は疲れ果てている。

夜は疲れるもの。
疲れて眠るもの。
どんなに疲労しても、仕事が忙しくても、夜は必ず眠くなり少しの時間しか寝れなくても夢は見る。

どんな局面や困難があっても最後は眠るのだ。

そして必ず朝は来て、みな目覚める。

昨日の疲れが残っていたとしても、朝の光は僕らを一日のスタート位置に運んでくれる。
朝の光とともに、日々の困難を克服してゆくのだ。

明けない夜はない。

昨日を越える今日になるよう僕は目覚めてまた始めてゆく。
一日を。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

邪魔なる者

街を歩いていると邪魔になる者たちを見つける。

行き交う人々の波の真ん中で立ち止まり邪魔をする者。

大荷物を持ち、周りに荷物が当たっても気にせず我が物顔で道ゆく者。

並んで歩くが故に後ろのものを邪魔する者。

電話や音楽やゲームなど、ながら歩きで周りを気にせず邪魔になる者。

自転車に乗ってる場合もあれば、傘をさしてる場合もあり、酔っ払ってる場合や最終間際の電車内の場合や、娯楽施設の場合もある。

人としての最低限のマナーである。

この最低限のマナーを守らない者が多く存在する。子供から年寄りまで幅広くに。

ただ一つ、その者らすべてに当てはまるのは、知らずにやっているという事だ。

自然にやっているのだ。
当たり前にやっているのだ。

邪魔になる者は、どこかで邪魔になっている。
家や会社や社会の中で。
邪魔になっている事を気付かないから、補正出来ない。
だから、邪魔になる場所以外でも知らずに邪魔になるのだ。

気付けば補正が出来るのに。

邪魔にならないように生きていくのは難しく、空気と呼ばれてしまう危険もある。
だから、50/50。
邪魔になったら補正すれば何も問題ではない。

気付かずに邪魔になる者より、あえて邪魔になる者の方が意地悪く厄介なのだが。

カテゴリー:社長ブログコメント(0)

13日の金曜日

何故だか子供の時から気になる日ではある。
映画「13日の金曜日」が影響しているのは言うまでもない。

子供時代からホラー映画が好きで、13日の金曜日のジェイソンや、エルム街の悪夢のフレディは、僕にとってのヒーローでもある。

この両映画は前作見ているほど。

だからだろうか、13日の金曜日は結構わくわくする。

イエス・キリストが磔刑につけられたのが 13 日の金曜日とされ、キリスト教徒は忌むべき日であると考えているとか、
キリストの最後の晩餐に 13 人の人がいたことから、13 は不吉な数とされたとか、
北欧神話では 12 人の神が祝宴を催していた時に、13 人目となる招かれざる客ロキが乱入して人気者のバルドルを殺してしまったとされ、キリスト教以前から 13 を不吉な数としているとか言われてるが確証はなく迷信だとされている。

イエス・キリストやギリシャ神話って聞くと、何故か納得してしまう。僕的解釈だが。

一年に必ず1回はやってくる13日の金曜日。多くて3回。
1日が日曜日の月は、その月の13日は金曜日である。

僕はこの日を不吉な日だと思っている訳ではなく、逆にわくわくする分、いい日だと思っている。

だから、フェイバリットなのである。

13日の金曜日は、やっぱりジェイソンの映画を観たくなる。

20120413-121551.jpg

カテゴリー:フェイバリットコメント(1)

時節

人の一生はそう長いものではない。
今しか成し遂げられない、時節を無駄にしてはならない。

出来るならやるまでだ。
疲れていても、まだやれるならやるまでだ。
今はもう二度と来ない。
だから、少しの時間も無駄ではないのだ。

後悔をしたくはないから、時機を逃すな。出来なくなるまでやるだけだ。

僕が何もせずに諦めたとしても、移り変わる季節はやってくる。
いたずらに時は流れてしまうのだ。

僕の心は燃えている。
僕を蔑む者たちに誇るために。

僕の心が折れぬように、曲がらぬように、負けぬように邁進するのみ。

湾曲した精神に支配される者から、僕の証を勝ち取るために、日々を戦い抜く。
油断をしたら真っ逆さまに落ちてしまう。
まだまだ安定した土地に着くまでは時間がかかる。
でも一歩づつ進み続けるのみ。

今が時節なのだ。
だから僕はここにいるのだ。

カテゴリー:社長ブログコメント(1)